家系図作成するにあたり普段聞き慣れない用語が頻繁にでてきます。覚えておくと作業もスムーズに進みますので覚えておくと良いでしょう。

親族とは?

民法上では、「6親等内の血族と配偶者および、3親等内の姻族」と規定されています。こちらが親族の範囲。

 

 

姻族

婚姻によって出来た親戚のこと

血族

父母、祖父母、おじ、おば、いとこ、兄弟、孫まどの血のつながりがある集まりのことです。

尊属

起点となる人より上の世代のことを総称して「尊属」と呼びます。

卑属

起点となる人より下の世代のことを総称して「卑属」と呼びます。

傍系

兄弟、おじ、おば、いとこなど、横に展開される血縁関係を傍系と呼びます。

戸籍を見る前に知っておきたい用語

戸籍謄本

戸籍に記載されている人、全員が記されたものです。

戸籍抄本

戸籍に記載されている人の中で一部の人が記載されているものです。

転籍

本籍地を別の場所に動かすことです。

筆頭者

戸籍の最初に記載されてる人のことです。

家督相続

戦前の制度で家父長としての地位を受け継ぐことです。